デザインと四季の設え

11月22日 NARA美人画展が始まります。

2017年11月20日 月曜日

てんりアートストリート2017
『NARA美人画展』開催のご案内

平成29年11月22日より開催いたします。

駅前コフフンから天理本通りに至る1.2kmが
アートな空間となります。

奈良県立美術館所蔵の美人画を
大型タペストリーやバナースタンドに設え
身近に上質のアート作品をご覧になることができます。

*************************
タペストリーは常設、
バナースタンドは夕刻に収納いたします。

『NARA美人画展』の出展作品が決まりした。

2017年11月11日 土曜日

てんりアートストリート2017
『NARA美人画展』の出展作品が決まりした。

大型バナーのサイズは   270×270㎝  15か所
バナースタンドのサイズは 100×200㎝  27か所(告知バナー含む)です。
 

現物の作品より拡大し、
作品名、作者を日本語・英語で表記、
作品を際立たせる背景色を合わせることにより、
美術館とは違ったイメージで作品をお楽しみいただけます。

 


 
出展作品リスト

1振袖美人図東川堂里風
2高砂図西川祐信
3雛形絵巻(部分) 
4花下三曲合奏図勝川春水
5蛍美人図鳥居清忠
6振袖美人図恋川春政
7見返り美人図菱川師房
8応化普賢図酔夢亭蕉鹿
9太夫道中図常行
10美人図曾我蕭白
11
見返り美人図 
12花下観桜図風葉軒和翁
13 花下美人少女図宮川長春
14春宵上村松園
15源氏物語夕顔図尾形月耕
16少女遊戯図吉原真龍
17伝淀殿画像 
18舞妓図北野恒富
19立美人図懐月堂安度
20美人鮎釣図歌川国長
21蚊帳美人図上柿芳龍
22鉢かづき姫図勝川春章
23少女図岸竹堂
24女官図山口素絢
25傘美人図歌川国久
26妓婦図山口素絢
27遊君禿図川又常正
28遊君立花図藤麿
29役者舞姿図 
30遊君図鳥山石燕
31太夫図大森善淸
32伝吉野太夫像 

 

てんりアートストリート2017 開催のご案内

2017年10月20日 金曜日

このたび天理本通りでは、奈良県立美術館様のご協力を得て、
『てんりアートストリート2017』『NARA美人画展』を
11月下旬から開催いたします。

奈良県立美術館様所蔵の数々の貴重な日本画の中から
上村松園、山口 素絢、曾我蕭白をはじめとする
特に女性の内面、外面の美しさを描いた『美人画』をピックアップし、
大型のタペストリーやバナースタンドに印刷して掲示いたします。
 

全長1kmの天理本通りの上部にはタペストリー、
店舗前にはバナースタンドを設置し、
天理本通りがクオリティの高いアートを鑑賞いただける空間となります。

  

詳細は、後日ご案内申し上げます。
皆さまのお越しをお待ちしております。

 
展示作品の一部です。

 

 

grafデザイン 『 めぐみ めぐる てんり 』 美しき健やかさを求めて 設置完了

2017年4月23日 日曜日

アートストリート2017 
grafデザイン 『 めぐみ めぐる てんり 』 美しき健やかさを求めててんり
残り5枚のタペストリーの設置が完了しました。
 
天理のブランディングディレクターのgraf服部氏が見つけた、
素敵な天理の写真を、秀逸なキャプションともにお楽しみいただけます。

新しい天理の魅力を再発見ください。

天理大学体育学部 武道館

   中山町

JR櫟本駅
 福住町(復元氷室)

渋谷町(鎌研池)

  

てんりアートストリート2017 が始まりました。

2017年4月5日 水曜日

美しき健やかさを求めててんりアートストリート2017 が始まりました。
 

今回は 『 めぐみ めぐる てんり 』
美しき健やかさを求めて をテーマに

写真は今回のために撮り下ろした、grafデザインのタペストリーです。
   
天理市の発表(4月5日)と連携して、天理本通りに前編10枚を掲示しております。

 

 

 美しき健やかさを求めて
For a beautifuI harmony of mind and body.
  
この場所は国が生まるる前の「ふる里」。山があり、道があり、
人が暮らす場所。
山とともに生き、長い営みの歴史の中で現在の天理が育く
まれてきた。
青垣の山々、山の辺の道、穏やかな暮らし。
豊かなめぐみを受け継ぎ、巡り、紡ぐ。
それは、きっと健やかで美しい姿。 めぐみ めぐる てんり。
 
   
 原風景が生きている。
  
乙木町
(山の辺の道)
  
   

 陽気な笑顔と笑い声。
 
天理観光農園
(園原町)

 
   
 水、森、空、わたし。
 
櫛山古墳(柳本町)
 
   
 働く姿は尊く、うつくしい。
 
乙木町
(山の辺の道)
 
   
 自然の薫り。
 
櫟本町
 
   
 おもてなしのこころ。
 
天理教教会本部 お茶所
 
   
 歴史を紡ぐ日々。
 
石上神宮
 
   
 実りが季節を告げてゆく。
 
和爾町付近
 
   
 みんなでつなぐ。
 
山田町公民館            
(旧山田小学校)
 

 

『 めぐみ めぐる てんり 』 が始動しました。

2017年4月5日 水曜日

『 めぐみ めぐる てんり 』

美しき健やかさを求めて

**********プレスリリースより抜粋***********

2015 年度より天理市と graf が取り組み始めた天理市のブランディングプロ
ジェクト“めぐみ めぐる てんり”が、いよいよ今春より本格始動いたします。
 
古代から続く営み、目の覚めるような壮大な景色、日本最古の道「山の辺の
道」、つながりを大切にする人びとの姿。私たちが天理を調査し見えてきた
のは、健やかで美しい“めぐみ”の数々でした。
 
私たちは観光人口の増加や移住・定住を促すことを目的に、“めぐみ めぐる
てんり”プロジェクトを発足しました。ブランディングプロデューサーは、
graf 代表の服部滋樹が務めます。このプロジェクトでは天理の“めぐみ”を、
様々な活動を通して発信していきます。
 
本年は、 「美しき健やかさを求めて」をキーワードに、歴史、文化、信仰、自然、
食、モノづくりなど幅広いポテンシャルを秘める天理の“めぐみ”を可視化し、
イベントや商品開発など PR 展開を行いながら、市内外の方へのブランドイ
メージの普及を行います。
 
ぜひこの機会に周知や取材のご協力いただけます
と幸いです。本プロジェクトをどうぞよろしくお願いいたします。

 

天理参考館 企画展 『墳墓の護り手』-鎮め護り彩る品々- が開催されます。

2017年3月13日 月曜日

平成29年4月12日~6月5日
天理参考館にて
 企画展 『墳墓の護りて』-鎮め護り彩る品々-
が開催されます。

天理本通り内でも、PRタペストリーを掲示しております。

入場割引券は、天理本通り内
天理市産業振興館にございます。

 

CoFuFun PRタペストリーを掲示しました。

2017年3月10日 金曜日

 

CoFuFun PRタペストリーを掲示しました。

今までとは違うテイストのタペストリーで、
掲示作業中も、立ち止まって見上げる方々が多数
おられました。

CoFuFunオープンに向けて、
何か素敵なことが起きる予感を共有できれば・・・と思います。

CoFuFun PRタペストリーを掲示いたします。( nendo & graf  )

2017年3月8日 水曜日

 

nendoデザインCoFuFunの PRタペストリーを近日中に、
天理本通り内に掲示いたします。
(サイズ 252×304㎝)

タペストリーデザインは、grafが担当いたしました。

nendo と graf がコラボした贅沢なPRタペストリーです。

春の学生おぢば帰り大会の幟が掲示されました。

2017年2月7日 火曜日

 春の学生おぢば帰り大会の幟が掲示されました。

本通り北側は、 春の学生おぢば帰り大会の幟
    南側は、椿の幟

の設えとなっております。